美容には大切なことが2つあります。

綺麗な女性

洗顔に注意してから肌が健康になった

ハート

わたしが吹き出物予防のためにやっていることは「顔を洗い過ぎない」ということです。40代になってからここを意識して顔を洗っています。それまでは肌が乾燥するくらい何度も顔を洗っていました。

肌が乾燥したとしても、その後すぐに顔に化粧水を付けて保湿クリームを付ければ何も問題なかったので、それがごく当たり前のことになっていました。メイクをしっかり落としたい気持ちが強くて、それから洗顔をして肌に残っている汚れをキレイにしたい気持ちも強かったことで、何度も気が済むまで洗顔していました。

それが20代の頃から長年の習慣として続けてきたことでした。悪い習慣ではないと思っていたので、肌のツッパリ感が出る冬になると洗顔フォームをしっとりタイプに変えてみたり、洗顔回数を控えめにしてみたり、いろいろ自分なりに出来そうなことはその都度変えていました。

だから30代の頃は肌に特別問題が出なかったのです。肌が乾燥しだして吹き出物かちらほら出始めたのは40代に入って間もないころでした。自分では何で急に肌トラブルが起こるんだろうと思っていたのですが、肌が極度に乾燥しているせいだと思うようになりました。

それからは洗顔フォームを乾燥肌用にして、洗顔する時のお湯の温度にも注意しています。何度も顔を洗わないように気を付けているし、肌のためにいいビタミンを摂るようになりました。その効果が出たのか、シワっぽかった肌がしっとりし始めて吹き出物が減り始めました。

TOP