美容には大切なことが2つあります。

綺麗な女性

にんじんが美肌によい

水を飲む女性

乾燥肌やシミによい食材がにんじんです。にんじんにはβカロテンが豊富に含まれています。βカロテンは必要なだけ体内でビタミンAに変換されて、健康な粘膜や肌を作ったり、抗酸化作用で紫外線や活性酸素から肌を守ります。
にんじんのβカロテンを含む飲料を飲み続けてもらった実験では、シミが薄くなることが確認されています。
βカロテンは生よりも加熱した方が吸収がよく、加熱の仕方は炒めたり蒸すよりもゆでるのがよいようです。ゆでたにんじんをジュースにすると美肌効果がアップします。脂溶性ビタミンなので油と一緒に摂ると吸収率が高まります。亜麻仁油やオリーブオイルは美容によい油なので、こういったものをジュースに混ぜたり炒めるときに使うとよいです。
にんじんサラダはにんじんだけで簡単に作れてしかもおいしい料理です。にんじん3分の2を千切りにし、残りの3分の1をすりおろして混ぜます。オリーブオイル、塩、レモン加えてあえれば出来上がりです。レーズンを加えると甘味が増します。2日ほど保存が可能で、朝食に食べたり、夕飯を作る時間短縮に役立ちます。朝に食べれば、日中に浴びる紫外線に対抗する力がつきます。オリーブオイルを加えることでβカロテンの吸収がよくなっています。千切りとすりおろし二つのにんじんを使うことで触感が面白くなります。

TOP